カテゴリータイトル画像

「坂本善三が遺したもの」開催

「没後30年坂本善三展 坂本善三が遺したもの」がはじまりました。今回は、当館開館後に寄贈された作品を展示しています。9月13日(水)までです。



※7月17日月曜は祝日のため開館し、翌7月18日火曜を休みます。お盆期間中は通常どおり、月曜休館です。

※日田インターから小国までの道のりは、通常どおり走行できます


...

以下、展示目録より*****


 今年は、坂本善三の没後30年にあたります。本展では没後30年に際し、坂本善三が遺したもの、今に伝わる坂本善三の精神をたどってみたいと思います。


 まず坂本善三が遺したものの中で一番大きなものは、坂本善三美術館の存在です。善三の没後、善三を愛する人々の多大なる尽力によって当館が誕生しました。美術館の存在は、現在でも坂本善三が語り継がれていく大きな原動力になっています。


 そこで本展では、美術館があることによって集まってきた作品、つまり、開館以後に各地から寄贈された作品を展示します。そもそも坂本善三美術館建設構想の起こりは、ご遺族からの作品の寄贈に端を発しますが、開館後は、県内はもとより、遠方からも作品が寄贈されてきました。寄贈された作品の制作年代は様々ですが、長年にわたって各家庭の壁で家族のだんらんとともにあった作品です。画家本人から直接入手したものも多く、思い出深い愛蔵品だったことでしょう。


 そんな寄贈作品の中からジャンルや技法を超えて様々な作品を展示します。


 あわせて、坂本善三から様々な影響を受けた方々のエピソードを紹介し、坂本善三が遺した精神が今なお息づいている様をご覧いだだければと思います。



美術コース3回目開講

7月の1日(土)と8日(土)、型染め教室の3回目を行いました。

場所と道具の関係もあり、二日に分かれていただいた今回の内容は「糊置き」(型置きともいいます)。

布に型紙を置き、糊(米ぬかと米粉を蒸したもの)をへらで伸ばしていきます...。

糊の部分は染料が入らないので、模様がくっきりと染まるという仕組みです。

 

全行程の中で最も緊張感のあるこの作業。模様によっては14回繰り返すので、さぞ時間もかかることと思いましたが、皆さん器用にこなされて、素敵な仕上がりの予感。

糊を置き終わった生地を「張り機」に挟み、「伸子」でぴんと張って今日の作業は終わりです。

 

次回はいよいよ染の工程です。
晴れたら外で。
8月5日(土)の開講です。

展示替え休館のお知らせ

6月から開催してきました「偉大なる未完成 善三の構想」は7月9日までで終了いたします。

 

7月10日(月)〜7月13日(木)は展示替えのため、休館とさせて頂きます。何卒よろしくお願い致します。

 

7月14日(金)から没後30年坂本善三展「坂本善三が遺したもの」が始まります。

2017年は坂本善三の没後30年にあたります。本展では没後30年に際し、坂本善三が遺したもの、今に伝わる坂本善三の精神をたどってみたいと思います。

展覧会は9月13日までの開催です。

 

ファミリーコース Tシャツ&バッグ作り

6月10日(土)・17(土)、2回目のファミリーコースを開講しました。

今回は二日に分けて。美術館スタッフが担当しました。

毎年開いているこの教室は、お子さんの絵をシルクスクリーンでTシャツやバッグにプリントするという内容です。

何度も参加してくだっさているご家族から、初めての方まで、素敵な作品が続々と出来上がりました。

 

**************

 

まずは、版を作ります。

 

準備した絵をスクリーンに写し・・

 

液を塗り、乾かします。

Tシャツやバッグをセット。いざ!

去年は絵を描くところまでの参加だった子が、今年はプリントまでできていたりして、成長が見えるのも嬉しいです。

 

素敵な作品勢揃い!

 

次回は、7月22日(土)「木であそぼう」を予定しています。ご期待ください。

 

 

美術コース開講

5月13日(土)と6月10日(土)に、美術コースの「植物染料で型染め」の教室を開講しました。

昨年に引き続き、講師は美術館スタッフ杉が担当します。

前回は「筒描き」による風呂敷作りでした。技法は異なりますが、どちらも沖縄の古典模様から選び、染めを体験してもらうところが共通しています。

 

2年続けて参加してくださった生徒さんも多く、合計8名でのスタート。

優しい皆さんのおかげで和やかな始まりとなりました。

5月の教室では、この技法の肝である「型紙」を作り始めました。

 

選んだ図案を「渋紙」に貼り付け、

デザインナイフで切っていきます。

細かい図案ばかりを用意したので、皆さん苦労しながら切っておられます。

 

 

6月の教室では、みっちり型紙を彫る(=切る)作業でした。

途中お茶の時間もはさみながら・・。

 

次回は7月1日(土)と7月8日(土)、二回に分かれての開講です。

お楽しみに・・。