カテゴリータイトル画像

2019年5月までの展示スケジュール

現在坂本善三美術館のサイトは改修中です。

2019年5月までのスケジュールについては、以下をご覧ください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

■これからの展覧会

 

柿渋座については、こちらのサイトに詳しく紹介されていますので、ご覧ください。

 

また、当館フェイスブックでも最新情報を紹介しています。あわせてご覧ください。

 

 

 

歌とピアノのミュージアムコンサート

 

12月8日(土)、歌とピアノのミュージアムコンサートを開催します。出演は、歌とピアノのユニット「シャンテ」。誰もが口ずさめるような唱歌や童謡、歌謡曲などの美しいメロディーが会場を包みます。ファンも多い「シャンテ」のコンサート、ぜひお越し下さい。会場では12月1日から展覧会「なんでもない記念日」を開催しています。

 

とき:12月8日(土)午後2時から
ところ:坂本善三美術館展示棟
※観覧には入館料が必要です(小国町内の高校生以下は無料で入館できます)

 

多くの方のご来場をお待ちしています。

 

 

***
なお、3時からは坂本善三美術館友の会総会を予定しています。会員の皆様には総会へのご参加もよろしくお願いいたします。

「拍手し展!」クロージングショー報告

んまつーポスと作る善三展「拍手し展!」(坂本善三美術館コレクション・リーディングvol.3 9月22日〜11月25日)のクロージングショーが、展覧会最終日11月25日午後4時から、坂本善三美術館展示棟にて開催されました。

 

 

ショーに先立ち午後3時から、んまつーポスによるダンスワークショップも。ショーの中で一部の観客も踊りだすという演出があり、そのダンスの練習をしました。

 

 

んまつーポスは3年前から地元小国小学校に毎年ダンスの授業に訪れていて、小国の小学生にもおなじみです。当日はワークショップから小学生もたくさん参加してくれました。

 

 

 

4時からのショーにも町内外から多くのお客様が来館されました。照明をおとした空間に大音量の音楽、ランウェイを見上げるとダンス!いつもは静かな美術館がみんなの熱気で興奮に包まれました。

 

 

写真提供:穴井康雄さん

 

写真提供:穴井康雄さん

 

ショーの最後はサプライズの“フラッシュモブ”! 事情を知らないお客様は、隣で見ていた人まで急に踊りだしたことに戸惑っていたようでしたが、つられてついつい手足を動かしたりして、大盛り上がりでした。

 

写真提供:穴井康雄さん

 

 

 

 

 

そして、やはりラストは子どもたちもランウェイにのぼって...ダンス!

 

 

おしまいにみんなで「拍手してん!」と声かけあって大きな拍手で幕を閉じました。

 

 

ショーにご参加いただいたみなさん、展覧会前に絵を見て動きを提供して下さった町内外のみなさん、動きの提供以外にも関わって下さった各方面のみなさん、そして楽しい展覧会を一緒に作って下さったんまつーポスのみなさん、ありがとうございました。おかげで楽しい楽しい展覧会でした!

 

 

展覧会「なんでもない記念日」

 

12月1日(土)から展覧会「なんでもない記念日ー毎日がおめでとう」が始まりました。何気ない日常の中に画家たちの創造の源泉はあります。坂本善三ほか8人の画家の作品が並びます。
2月17日(日)までの開催です。どうぞこの機会にご覧ください。
***
休館日:毎週月曜(月曜が祝日の場合は開館し、翌火曜が休館)、年末年始(12月29日〜1月3日)

 

 

展示替え休館のお知らせ

 

展示替え休館のお知らせです。

11月26日(月)から11月30日(金)までは、展示替えのため休館と致しますので、よろしくお願いいたします。

 

***

 

ダンスカンパニー「んまつーポス」と作る善三展「拍手し展!」は、11月25日(日)までで終了し、次回展覧会は12月1日(土)から「なんでもない記念日」が始まります。

 

11月25日NHK教育「日曜美術館」にて坂本善三美術館が紹介され、多くのお問い合わせをいただいております。ありがとうございます。12月2日(日)午後8時から再放送も予定されています。見逃した方もぜひご覧ください。