カテゴリータイトル画像

美術コース 〈2回目〉

6月9日(土)二回目の美術コース「染めて縫って かき渋トート」を行いました。

雨予報に挟まれながら、奇跡的に晴れ渡った青空のこの日、染めたりろう描きしたりと充実した時間となりました。

 

 

「ろうけつ染め × 柿渋染め」を選んだ方々は、まず“ろう”で模様を描きました。

 

 

書道のように自由な筆遣いで描く方や型紙を持参される方など、作り始めから個性が様々に開花していて今後が楽しみになっています。

 

 

「柿渋染め × 鉄媒染」を選んだ方々は、早速柿渋で布を染めるところから。

 

 

竹で組んだ物干しに柿渋を浸した布を干す、というシンプルな作業。

 

 

服についたら取れないのにちょうど風が吹いてしぶきを浴びてしまったり、柿渋が独特の匂い(臭い)だったりと、終始笑い声の響いた庭でした。

 

 

次回は7月7日(土)七夕の日を予定しています。
織姫彦星のためにも柿渋のためにも晴れることを祈っています。お楽しみに。