カテゴリータイトル画像

「善三先生名言集」展始まりました

本日5月19日より「言葉でたどる坂本善三 善三先生名言集」展が始まりました。

 

坂本善三が書き残した言葉を手掛かりに、画風の変遷をたどるとともに、人間坂本善三の姿に迫る展覧会です。

 

 

坂本善三の言葉に、例えばこんな一文があります。
「私は歯をくいしばる思いで静物に向かっていた。」
これは戦後の静物画を描いている時代を振り返って書かれた言葉です。

 

坂本善三の画風が変化していく時代ごとに遺された言葉をたどることによって、坂本善三の制作を読み解く手掛かりにするだけでなく、人間坂本善三の姿を垣間見たいと思います。

 

 

展覧会は7月8日までの開催です。
緑美しい小国町へどうぞお越しください。