カテゴリータイトル画像

10月8日(日)くぬぎの森ワークショップ2

10月8日(日)「吉村形展」のワークショップが小国町西里の「櫟の森美術館」で開催されました。

今回の内容はくぬぎの木の樹皮を斧でけずり取りたくさんの樹皮チップを作り、

ビニールテープの上に樹皮チップを隙間なくボンドで貼り付けていく作業です。

 

 


みんな作業をし始めると熱心になりすぎて休憩を忘れてしまうほどでした。

 

 

 

休憩中はくぬぎの森に入りどんぐりをみつけたり、大きな石に登ったり、

川で遊んだり森でしかできない遊びに夢中になりみんな楽しそうでした。

 

 

 

午後からは独自やることを考え、森で見つけたどんぐりなどを使い作業が行われていました。

くぬぎの森の中へ入ると形さんの森に対する愛情伝わってきます。

森で過ごす時間はゆっくりとして、とてもいい1日が過ごせました。

 

*****

次回のワークショップは11月11日(土)「おわりのはじまりへの石運び」です。

午前10時から午後3時まで、くぬぎの森で時間内随時行います。

次回もまた季節ごとに変わりゆく森の姿が楽しみです。