カテゴリータイトル画像

中学校鑑賞教室 < 3日目>

本日、先日に引き続き中学生の夏休み鑑賞教室が行われました。

 

 

前半は展示室で作品鑑賞。たくさんある作品の中から5点を選んで、オリジナル展覧会を企画。

 

 

後半は外に出て活動です。
こちらは10月から当館と櫟の森美術館(小国町西里)で展覧会を行う彫刻家の吉村形さんプロデュース。

本日は吉村形さんと一緒に作品制作をしました。


桜の木を組み立てていく作業です。
『何を作るかは決まってなく』みんなで自由に考え組み立て作業をしていくというもの。

 

 


最初は迷いがあり消極的でしたが、徐々に積極的になり楽しくイキイキと作業している様子でした。
『素敵なオブジェができた』とみんなで喜んで楽しそうでした
中学生の感想で『何を作るか決まってないというのがきっと新しい発見や考えにつながった』と。

明日も引き続き鑑賞教室が行われます。
この作品がどう形をかえていくのか楽しみです。