カテゴリータイトル画像

ファミリーコース「木であそぼう」

7月22日(土)は3回目のファミリーコース。
今回は木工作家の上妻利弘さんを迎えて木のおもちゃを作りました。

「今日は忙しかけんね〜!」とにこやかに説明を始めた上妻さん。
きじ馬の仕組みで手のひらサイズの車を作るそうです。上妻さんの語り口に皆さん興味津々で説明を聞いていました。

 

まずは、本体用の勾玉型の木とタイヤ用の丸い木二つを紙やすりでひたすらにやすります。

子どもたち、木の粉まみれになりながら一生懸命がんばりました。子どもたちが疲れたらお母さんたちががんばります。

つるつるすべすべになったら上妻先生に見てもらって・・。

マジックで塗ったり模様を描いたり。

 

最後に先生に車軸を入れてもらったら完成!


楽しい作品ができました!

 

早速お宮の坂で走らせてみたり、机をレース場にして競争したり・・。

カラカラと音を出してみたり・・美顔ローラーにしている子も!

次回は8月26日(土)吉村形さんによる教室です。
場所が西里の「櫟(くぬぎ)の森美術館」で行いますのでお間違いのないように!